医療レーザー脱毛

脱毛サロンで脱毛をしようと思っていたらまず確認!

脱毛は女性にとって悩みの一つ。

 

脱毛王道マガジンでは、大手から新しく登場した脱毛サロンなどを網羅し徹底的に調査した結果をまとめていますので是非参考にしてみてください♪

 

脱毛王道マガジンの特徴

体験者の口コミと脱毛&美肌の専門家の分析を掛け合わせ、ランキングを決定
脱毛エステと医療脱毛クリニックを徹底比較
デリケートな悩みにも切り込んでいる記事多数

 

脱毛エステの選ぶ基準

 

他サイトにはない圧倒的なサロン・クリニック比較分析数

脱毛サロン一覧

 

そもそもの脱毛サロンの選び方

そもそも、脱毛サロンに行こうと検討している女性の7割は、

 

○どんな脱毛サロンの種類があって
○どんな治療方法で
○それらのメリットデメリット

 

をあまり良く理解しないまま予約をしてしまう人が多いです。
こちらでしっかりと「脱毛サロン」について知り、選ぶ基準を考えて頂ければと思います。

 

医療クリニックと脱毛エステに分かれます。

ざっくりお伝えしますと、

<医療クリニック>
主に医療レーザー脱毛という手法を用い、医療行為として行う脱毛施術です。
永久脱毛、レーザー脱毛と言われるのは医療クリニックでの施術です。

 

<脱毛エステ>
医療行為ではなく、エステの延長で本当に気軽に通えるのが特徴です。
光脱毛、脱毛サロンと言われるのはこちらの脱毛エステのことです。

要するに、エステ感覚で気軽に通えるのが脱毛エステ、ちゃんとツルツルに脱毛したいという方は医療脱毛クリニックということが言えます。

 

医療脱毛クリニックと脱毛エステ(サロン)の違い

医療クリニック

脱毛エステ

脱毛の種類

医療レーザー脱毛

光脱毛(フラッシュ脱毛)

費用

※1

※1

期間

約1年 ※1

約1年〜3年 ※1

痛み

基本痛い(痛みが少ないクリニックあり)

痛みは多少ある

効果が出る施術回数

少ない回数で実感

相当数通う必要あり

効果

非常に高い:施術後ほぼ生えてこない永久脱毛

医療脱毛よりは劣る(永久脱毛ではない)

スタッフ

医療従事者のみ

エステティシャン

安全性

医師が常駐

トラブルの場合対応不可なことも

※1
よく脱毛サロンを選ぶ際に気になるポイントが、トータルでかかる費用通う期間です。

 

費用に関しては、一見脱毛エステのほうが安いです。実際にキャンペーンをたくさんやっており、初月100円!!などと契約の敷居を下げているサロンがたくさんあります。

 

 

しかしふたを開けてみると、あくまで「エステ」であるため、なかなか肌がツルツルにならない場合が多いのです。
そのため何度も何度も通わなければならず、必然的に通う機関も伸び費用も追加されていきます。

 

 

一方医療脱毛クリニックは、医療機関のため過度なキャンペーンを行いません。そのため一見高く見えてしまうのですが、5〜8回行えツルツルの肌になります。

 

そのため、トータルの費用と通う期間で考えると医療脱毛クリニックのほうが結果的に安くなり、通う期間も短くなる場合が多いです。

 

 

 

上記で医療レーザー脱毛、フラッシュ脱毛(光脱毛)と出てきましたが、こちらを詳しく比較しました。

 

参考:医療レーザー脱毛と光脱毛の違い

医療レーザー脱毛

光脱毛

施術回数

5〜8回

18回以上の場合も

施術期間

照射パワーが強い→短期間で脱毛可能

照射パワーが弱い→長期間通う必要&お金もかかる

脱毛資格

有資格者が施術だから安心

資格なくても施術できる

医師の診察

医師の診察あり→肌の状態をしっかり診断

カウンセラーのみ→専門的なことはわからない

肌トラブル

万が一の場合、薬を処方

店舗では対応不可

 

まとめますと、大きく分けて、

医療クリニック

脱毛エステ

 

があり、そのメリットデメリットがそれぞれあります。

 

じゃあどっち選べばいいの??

 

と思った方は、何を優先したいかを考えていただくのがいいです。

 

医療脱毛クリニック
○自己処理をしないで済むようになりたい
○トータルの費用を抑えたい
○永久脱毛したい
○安心安全に行い、万が一トラブルがあっても医療的に対処してほしい

脱毛エステ(サロン)
○契約した初月の費用を抑えたい
○気軽にエステ感覚で通いたい
○少しでも痛いのは絶対に嫌だ
○美肌効果も得たい

 

当サイトとしましては、しっかり脱毛高価があり、安心安全で期間も短くて済む医療レーザー脱毛の医療クリニックをおすすめしています。

 

 

脱毛をお考えの方の中には、クリニックによる脱毛とエステサロンによる脱毛、どちらが良いかと悩んでいるという方も多くいるかと思います。

 

効果の違い&期間の違いの理由

簡単に言いますと、なぜ医療脱毛クリニックのほうが効果が高く通う期間が短いののは、脱毛機器の照射パワーの差です。

 

病院、または美容外科で行う脱毛施術は、医師が行うことで、施術中のトラブルを未然に防いだり、トラブルが生じれば医師が即、適切な対処を行うことが出来ます。

 

この為、国から強いレーザーを使用する事が許されているのです。

 

対してエステサロンで行う脱毛施術は医師がいない為、強いレーザーを使用することは許されていません。
そのため、永久脱毛効果に優れた医療レーザー脱毛と比べると効果がより低い光脱毛による施術がエステサロンでは一般的になっています。

 

効果が低い分医療レーザー脱毛と比べて、手軽に脱毛を受けられる点はエステ脱毛のメリットです。

 

しかし、エステ脱毛による効果は、医療レーザー脱毛と比べて、長い目で見ればあまり満足出来ないというデメリットは、脱毛の基礎知識をお持ちの方なら理解出来るかと思います。

 

 

 

是非以下を参考にして下さいね。

 

 

医療脱毛クリニックランキングはこちら

 

脱毛エステランキングはこちら

剛毛女子の私の脱毛方法の選び方

医療レーザー脱毛の案内

私は約5年前ぐらいから脱毛を続けている26歳です。 まず最初に、脱毛の種類を考えたときに3つの方法があることを知りました。

@エステサロンで行われているフラッシュ脱毛
Aクリニックで行われているレーザー脱毛
B一部専門的に行われている針脱毛

こちらの3つの方法からどの脱毛にするかを考えました。
まず、フラッシュ脱毛を行っているエステサロンが一番人気で、周りの友達も多く通っていた印象です。通っている人が多い点と、安価なことが選ばれている一番の要因です。

ただ、調べていくとエステサロン脱毛を行うことは違法だそうです。たしかに、医師免許もない人たちが施術を行い何かあっても対応できません。
針脱毛は毛穴に針を入れて電気を流すと、とても痛そうなイメージをもったためとりあえず保留です。

はたして、何が一番効果があるのかを考えまず体験に行ってみることにしました。
私はフラッシュ脱毛とレーザー脱毛の体験に行きました。料金に関しては忘れてしまいましたが、レーザー脱毛に関しては脇の脱毛を無制限で500円というとても魅力的な内容だったためすぐに申し込みました。

私の毛は非常に濃く、量が多いです。
これにより、毛が薄い人に比べて痛みは強くその分効果が強いといわれました。私自身も痛みがあるほうが効果があるような気がしていたので、無制限ということもあり通い続けました。

レーザー脱毛は基本的に二か月ごとの施術になりますが、すぐに効果が出てきました。脱毛後、毛が一定の長さ生えてくると勝手に抜けるのです。少し引っ張っただけでスルッと抜けていきます。

ただ、これで終わりではありません。しばらく期間を開けなければならないことと、その期間がどんどん伸びていくためにすぐに完了することはありません。

5年たった今でも二本ぐらい生えてきていますが、何時間もかけてピンセットで抜いていた太い腋毛も今ではほとんど何もしなくても大丈夫になりました。

自分が体験しているからこそ、レーザー脱毛をお勧めします。どこも脇脱毛は安価で行えるようですので、試しに感動を味わいに行っていただきたいです。

剛毛女子におすすめのコンテンツ一覧

【部位ごとの処理について】

背中が毛深い女性の悩みを解決する方法

女性のすね毛処理・脱毛で薄くする方法【保存版】

全身の体毛が濃い(女性)・・・薄くするベストな方法は?

お腹・へその下が毛深い女性必見!の対処法

顔の産毛は抜く?剃る?・・・女性のベストな脱毛方法は?

鼻の下の毛が濃い女性のための処方箋

女性の乳首周りのムダ毛処理方法って!?

オススメお尻のムダ毛処理方法を教えて!

【女性必見】口の周りのヒゲ・産毛をどうにかする方法

腕が剛毛で毛深い悩みはどう解決する?

腰の産毛が毛深く剛毛の女子必見

指毛や手の甲の毛をキレイに処理する方法

女子なのに・・・あごにヒゲが生えてくる&剛毛の場合

うなじ&襟足の毛が濃いコンプレックスの女性へ

胸の間の毛や産毛が意外と気になる時の対処法


【切実な悩みの解決方法】

毛深い・剛毛で生足を出せない&肌見せできない人へ

毛深い・剛毛な女性は嫌われる?辛い・嫌と思っている方へ

毛深い剛毛を薄くしたい・・・薄くする方法【保存版】

毛深い・剛毛でカミソリ負けしてしまう場合の対処法

毛深いせいで結婚&恋愛できない&付き合えず死にたい?!

毛深い・剛毛がコンプレックスに感じている女性

毛が太い&黒々している女性の深い悩み解決法まとめ


【アンダーヘア特集】

剛毛なアンダーヘア(下の毛)の処理方法ベストは?

Iラインが剛毛で毛深い女子がやるべきことまとめ

Oライン・お尻の穴が毛深くて困っている女性必見!


【その他の悩み】

埋もれ毛・埋没毛の原因とおすすめ脱毛法

剛毛女性が一刻も早く行くべきエステ脱毛。その理由は?

剛毛女性は医療脱毛に絶対行くべき理由

毛深くてカミソリ負けしてしまう女性の対処法

毛深さや剛毛は遺伝するのか?

毛深い・剛毛&肌が弱く敏感肌の人の脱毛処理



ページ上に戻る


医療レーザー脱毛について

数多くのエステサロンでは、脱毛施術を提供していますが近年は、脱毛出来るクリニックなども増加していることからクリニックによる医療脱毛を選択する方も増えていると言います。

 

永久脱毛の口コミ

 

医療レーザー脱毛とは

医療レーザー脱毛とは、病院、または美容外科などで行われる脱毛のことで医療脱毛クリニックが行っている脱毛方法です。

 

脱毛とは本来、医療行為に該当します。

 

その為エステサロンでは、クリニックで使用されるレーザーや電気針など厚生労働省が認可した医療機器を使って、脱毛を行うことは出来ません。

 

永久脱毛が可能

医療脱毛では、永久脱毛が可能になります。

 

対して、医師免許を持たないエステサロンのスタッフが永久脱毛の施術を行うことは出来ない為、エステサロンでは永久脱毛は不可能と言う事になります。

 

よってエスステサロンでは、クリニックが提供する永久脱毛を謳う事は出来ません。

 

永久脱毛は、レーザーや電気針などの医療機器があって初めて、効果が期待出来るものです。

 

医療レーザー脱毛のメリット

脱毛と言いますとエステで行うイメージが強くあるかと思いますが実は、病院の皮膚科や美容外科などの医療機関でも脱毛施術を受ける事が出来ます。

 

病院や美容外科などの医療機関では、医療用レーザーで脱毛施術を行うのが特徴です。

 

医療レーザー脱毛は、出力を微細に調整することが出来ますので、表皮やその周辺の細胞にダメージを与える事なく、ムダ毛を処理することが出来ます。

 

また施術を行うのは医師ですから皮膚の状態をしっかりと確認しながら行う為、エステサロンの脱毛よりも安心安全だと言えます。

 

仮に皮膚にダメージが及んだ場合、医師による適切な治療がすぐに受けられるのもメリットです。

 

また医療レーザー脱毛では皮下の黒い毛に熱を加えることで、毛を作り出す毛母細胞を破壊することが出来ますので永久脱毛も可能になります。

 

医療レーザー脱毛のデメリット

エステサロン脱毛と比べ、効果や安全性に優れていると言われる医療レーザー脱毛ですがデメリットも存在します。

 

医療レーザーでは黒いメラニン色素に集中する為、肌が日焼けで真っ黒な方は火傷の危険性があったり、色が抜けるなどのトラブルが起こる可能性があります。

 

しかし近年、これらの部位のムダ毛を綺麗に処理したいという方が増加していることから医療レーザーの技術は、日々進歩していると言われていますのでさほど心配する必要はないでしょう。

 

 

また白髪の人、毛が元々薄い人、産毛、細い毛などは、黒く太い毛に反応するという特徴がある医療レーザーでは、黒の色素が薄い場合、レーザーの光はあまり効果がないと言われています。

 

そのため、毛がもともと薄い方は医療脱毛よりも脱毛エステのほうがいい場合があります。

 

 

更にシミやアザ、ホクロ、痣などがある人は、レーザーの照射により、火傷を起こす恐れがあります。
ただ、上記の場合でも施術をする前にカウンセリングを行うため、不安な方も安心してください。

 

その他の医療レーザー脱毛のデメリットとして、「硬毛化」があります。
しかし、これらの症状は、医療レーザーを照射し続けていくことで、改善されていきます。
さらに、どちらにしろ毛はなくなりますので、硬毛化しても問題ありません。

 

 

このように医療レーザー脱毛はメリットデメリットありますが、医療レーザー脱毛では、エステ脱毛では得られない効果が期待出来ると言う点が最大の魅力です。

 

更に、医療脱毛によるメリットはそれだけではありません。

 

お肌が弱い方やトラブルがある方、アトピー性皮膚炎の方などであっても医師によって行われる医療脱毛の為、それぞれにしっかりと適した施術法、出力など細かな対処を行い脱毛をしてくれますので、エステサロンと比べると非常に安心安全です。

 

しかし、医療脱毛は、体質的に施術出来なかったりする場合があります。
ですがなぜ出来ないのかその理由について医師から明確な説明がされるかと思いますので、納得する答えが得られるでしょう。

 

そして、医療脱毛は確実に効果が得られる分、施術後のケアも確実に行っていく必要がありますので、施術後のケアについてもしっかりとした説明がされるかと思いますので、しっかりと聞くようにしましょう。

 

まずは無料カウンセリングで相談してみることをおすすめします。

 

ページ上に戻る

医療レーザー脱毛の種類

永久脱毛の口コミ>医療脱毛と言いましても実は大きく2種類に分けられます。

 

そこで今回は、医療脱毛の種類についてご紹介します。

 

医療脱毛の種類とは

医療脱毛の種類は、以下の通りです。

 

1.レーザー脱毛
2. 針脱毛

 

1.レーザー脱毛

・・・医療レーザー脱毛の歴史はまだ浅いですが近年の医療技術の進歩に伴い、その種類は実に豊富にあります。

 

■医療レーザーとは■
医療用レーザーは、特定の色、物質などの波長の光のみに反応するという特徴があります。これにより、毛の黒いメラニン色素にしっかりと熱が与えられることで、ムダ毛の毛根組織が破壊します。

 

結果、毛が生えなくなります。

 

毛根組織を破壊する行為は医療行為にあたる為、医師免許を持たないエステサロンのスタッフは行う事は出来ません。

 

クリニックの医療レーザーと比べるとエステサロンの光脱毛器はかなり出力のレベルが弱いですので、痛みが薄いというのがメリットとしてありますが永久的な効果は期待する事が出来ないというデメリットがあります。

 

医療レーザー脱毛の主な種類は、以下の通りです。

 

1. ダイオードレーザー
黄色人種である私たち日本人にはメラニンが多くあります。
ダイオードレーザーは、メラニン色素の吸収率が低い為、火傷を起こすリスクが少ないと言われています。
ですので、日本人の肌質や毛質に最も適した脱毛レーザーがダイオードレーザーとなります。
また他のレーザーでは脱毛しにくい産毛にも効果を発揮します。
更に冷却装置がついている為、肌にダメージが及ぶリスクと痛みを抑える効果を得る事が出来ます。

 

2. アレキサンドライトレーザー
アレキサンドライトレーザーは、黒い色素に反応するという特徴がある為、ムダ毛だけではなく、しみやそばかす、アザなどの除去治療にも使われています。
レーザーと同時に冷却ガスが発射されることで皮膚表面は、冷たくなります。

 

 

これにより、肌が傷つきにくく、また痛みを感じにくくなる為、アレキサンドライトレーザーは、ダイオードレーザー同様、よく使われる脱毛レーザーとなります。

 

 

また毛を生み出す毛母細胞を破壊することで、永久脱毛を可能にします。
ちなみアレキサンドライトレーザーは、産毛や細い毛などの脱毛に特化したダイオードレーザーと使い分けることで、より高い脱毛効果を得る事が可能となります。

 

 

3.ルビーレーザー
ルビーレーザーは、アメリカで開発されたメラニン色素の吸収率が高いレーザー機器です。
その為、地黒の人は、火傷を起こす危険があります。
つまりルビーレーザーは、元々肌の白い人向きのレーザー機器となります。

 

 

欧米人は、メラニン色素が少ない為、欧米人には最適なレーザー機器と言えますが東洋人ある日本人には不向きとあると言えます。
その為、ルビーレーザーは、日本人には殆ど用いられることがありません。

 

4.ロングパルスYAGレーザー
他のレーザーは、メラニン色素に強く反応する為、火傷の恐れがある地黒の人には不向きな脱毛レーザーと言えます。
また出力を抑えると効果が薄れるというデメリットまでありました。

 

しかし、ロングパルスYAGレーザーなら波長が長い為、皮膚表面の反応が少なく、また他のレーザーより深くまで届くことで、地黒の人や黒人、また元々黒いメラニン色素が多い男性であっても安心安全に、そして、より効果的な脱毛が可能になります。

 

5.IPL脱毛
IPL脱毛は、インテンス・パルス・ライトと言われる光エネルギーを使って脱毛する方法です。
エステサロン脱毛の多くがこのIPL脱毛で、主に光脱毛と呼ばれています。

 

IPL脱毛(光脱毛)は、黒いメラニン色素に反応し、毛根にダメージを与えることで、ムダ毛を処理していきますが毛根や毛母細胞を破壊する威力はありませんので、他のレーザーと比べると効果は下がります。

 

しかし、産毛や細い毛、白髪などメラニンが元々少ないという人には最適な脱毛レーザーです。また効果が少ない分、痛みやトラブルが起きにくいのが特徴です。

 

2.針脱毛

・・・針脱毛は、毛根を死滅させる為、10年程前では、永久脱毛と言えば針脱毛が一般的でした。

 

また産毛や白髪、細い毛にも有効である為、肌の色に関係なく脱毛が行えるとあって、人気の脱毛法でしたがその一方で、時間がかかったり強い痛みが伴ったり、また皮膚トラブルも多い事から現在、針脱毛による脱毛施術はエステサロンでも行っていないと言われています。

 

■針脱毛とは■
また医療脱毛では、レーザーによる脱毛だけではなく、電気針による脱毛というのもあります。

 

電気針脱毛では、レーザーでは脱毛しにくい産毛や色が薄くて細い毛などにもしっかりと反応して、脱毛をしてくれる点がメリットです。
しかし、痛みはレーザーよりもやや強いと言われています。

 

 

現在は医療レーザー脱毛の技術進歩が目覚ましく、痛みも抑えられて、かつ効果が高いとされています。

 

ページ上に戻る

医療レーザー脱毛クリニックと脱毛サロンの違い

医療レーザー脱毛の料金費用

永久脱毛の口コミ

医療レーザー脱毛を受けてみたいけど、料金が気になって、躊躇っているという方がいます。

医療レーザー脱毛は、エステ脱毛と比較するとその料金は高額だと言われています。

 

医療レーザー脱毛の費用とは

医療レーザー脱毛で全身脱毛を行う場合、平均費用は30万円と言われています。
ですがこの料金は全てのクリニック、美容外科共通料金ではありません。
クリニックや美容外科によって、費用は変わってきます。

 

医療レーザー脱毛は、コースがお得?
1つの部位であっても1回の施術料金を5000円〜1万円と提示しているクリニックや美容外科もありますが1回コースよりも5回コースなどの回数を重ねたコースの方が割引適用になるクリニック、美容外科もあります。

 

コースで契約する方が安いだけではなく、確実な脱毛が可能となりますので、結果的にかなりお得となるのでオススメです。

 

ですがクリニックや美容外科を料金だけで選ぶのは良くありません。
クリニックの雰囲気やスタッフの応対などが良いかどうかも大切です。

 

ですので、まずは無料のカウンセリングを受けてみることをオススメします。
長く通っていくこととなりますので、やはり安心できるクリニックを選ぶ事が重要です♪

 

ページ上に戻る

医療レーザー脱毛の期間

エステ脱毛の終了期間は、全身脱毛の場合、3年~6年となっていますが
医療レーザー脱毛の終了期間とはどれくらいなのでしょうか?

 

そこで今回は医療レーザー脱毛の期間についてご紹介します。

 

医療レーザー脱毛の期間とは

永久脱毛の口コミ

医療レーザー脱毛の効果は、エステ脱毛の効果の3倍と言われています。

その為、通う回数や通う期間は、エステ脱毛より少なくなります。

 

通う回数は、2〜3ヶ月ごとで、通う期間は1年ほどです。

 

しかし、上記の回数、期間は、脱毛を行う部位によって、異なったり、また個人差により、変動していきます。

 

 

医療レーザー脱毛は、黒いメラニン色素に反応する事で、効果を発揮しますので、元々太くて、濃い毛をお持ちの方は、特に医療レーザー脱毛による効果を実感することが出来るでしょう。

 

その場合、医療レーザー脱毛の終了期間は、1年より早くなる可能性があります。

 

 

ページ上に戻る

参考リンク

脱毛体験者の声

永久脱毛の全身を10万円でやりました。
永久脱毛の全身コースを10万円でやりました。3年ちょっとかかりましたが、結局3年じゃ無理ですね。
結論から言うと、腕や足は範囲が広いのでちょこちょこ生えてきてしまいます。

 

 

私は3年前にコースを終えたと同時に妊娠したので、その後通っていません。
妊娠の影響で体毛が濃くなることがあるらしく、妊娠してしばらくしたら一気にたくさん生えてきました。

 

 

出産して少しまた減った気がしましたが、今では腕や足はムダ毛処理が頻繁に必要なくらい生えています。
脇は範囲が狭いので、3年通う中でほぼなくなり、今ではほとんど処理は行っていません。
毛が生える周期に合わせて施術をするので、3か月に1度通いました。

 

 

なかなかじれったいですので、独身のうちにやるのをお勧めします。
腕やひざ下は徹底的に通うことをおすすめします。

 

 

中途半端に終わらせてしまうと、結局お金の無駄になってしまいます。

 

ただ体毛が多い方だと、大幅ムダ毛の割合は減るので処理が楽になるのは確実です。
私も実際毛が多い方だったのですが、通う前と比べるとかなり量は減りましたし、毛も柔らかくなったと思います。

 

 

カミソリで剃ることを続けていると毛穴も広がりますし、毛もチクチクなって、かえって太く生えてきてしまいますよね。
脱毛エステに通えばそのあたりの悩みは軽減されるのでおすすめです。

 

 

保冷剤で肌を冷やした後に、光を当てるという施術方式でした。
全身で10万は安い方がと思います。

 

その後は永久保障もついているので、いつでも格安で(1ショット100円)施術をしてもらうことができます。
是非参考にしてください。

 

レーザー脱毛
私は毛深い上に肌が敏感で、自分でカミソリなどで除毛しても荒れてしまって大変でした。

 

なので、かなり前からサロンでの脱毛というものに興味があったのですが、10年以上前は脱毛料金がかなり高かったのと、神経内科の薬を飲んでいるのでもしかしたら支障があるかもと、相談しにいったサロンにて言われたためあきらめていました。

 

 

その後何年か経って、料金も安くなってきたし友人が通っていて良いお店があると聞き、カウンセリングに行ってみることに。
薬はまだ飲んでいましたが、特に問題ないということで1番気になっていたワキの脱毛をしてみることにしました。

 

 

そこのお店は元々は美容目的が主だし、7、8年前のことなので今みたいにすごく安いわけではありませんでしたが、納得できる価格だったので受けてみました。

 

結果すごく良かったです!レーザー脱毛ですが、施術中の痛みは思ったほどでもなかったし、施術後すぐには赤みがでましたが時間が経てば元にもどりましたし、回数を重ねるごとに生えてくる毛がなくなってきました。

 

思ったより回数は多めで8回くらい受けましたが、自己処理をしなくなったので肌が元の綺麗さを取戻し、今もよい状態を保っています♪

 

その後、足(ひざ下)とVゾーンも施術を受け、肌を出すことに抵抗がなくなって本当に受けて良かったと思っています。

 

足は脱毛中部分的に痛みが強い部分があり、Vゾーンは1番敏感な所だからか他の部分よりも痛みが強めでしたが、耐えられない痛さというのはありませんでした。
自分みたいに敏感肌だけど毛の処理が気になるかたには、ぜひレーザー脱毛をおすすめしたいです。

 

医療レーザー脱毛をおすすめする理由
 ムダ毛が気になる方は多くいらっしゃると思います。特に女性は夏場になると肌を露出する機会が多くなり、男性からの視線が気になるでしょう。

 

 市販されている除毛クリームやカミソリを使ったムダ毛処理は、肌への負担が大きく手間がかかります。それでムダ毛処理をしても、2〜3日もすれば直ぐにまた毛が生えてきてしまいます。

 

 私はそうした面倒臭さと一生付き合うのは嫌だったので、医療レーザー脱毛を選びました。

 

 医療脱毛は、美容整形クリニックなどで扱っている医療的な脱毛方法です。脱毛エステとは違い、資格のある専門医が診てくれますし、安心と信頼があります。
何より、医療脱毛なら永久にムダ毛を無くすことも可能です。毎日お手入れをしなければならないという煩わしさから解放してくれるのです。

 

 料金は各クリニックによって大きく違います。どれも高額料金ですが、ローンを組めますし、絶対に払えないような料金ではありません。一生ムダ毛に悩まされる生活ならば、いっそのこと高い料金を支払ってもすべすべの肌を手に入れたいですよね。

 

 全身脱毛出来たり、足や腕だけなどの一部分からでも脱毛が出来ます。さらに、自分では難しいVIOゾーンも処理してもらえます。全身どこでも脱毛が可能なのです。

 

 今主流の医療脱毛はレーザー脱毛と蓄熱式脱毛です。レーザーは黒い毛根部分にをレーザーで破壊します。そして、蓄熱式脱毛は肌全体を温めて熱で毛根を破壊するのです。痛みがより少ない脱毛サロンでの脱毛を私はお勧めします。

 

私が通ったのはアリシアクリニックですが、友人に聞いたら、SBC湘南美容外科クリニック、渋谷美容外科クリニックがいいと言っていました。通いやすいところ、相性がいいところを選べばいいと思います。

 

ページ上に戻る