トップへ戻る

背中脱毛の自宅処理方法おすすめは?剃る?クリーム・シェーバー

背中脱毛の自宅処理方法おすすめは?剃る?クリーム・シェーバーまとめ

背中脱毛って自宅でどうやるの?簡単セルフケア方法をご紹介

 

自宅で背中脱毛とは
背中は他の部位と比較すると範囲が広く、脱毛サロンや脱毛クリニックで施術を受けると料金が高く設定されています。
自宅で行えばシェーバーや電動カミソリなどの料金だけで済むため安く脱毛することが出来るのがメリットです。

 

背中脱毛

 

しかし背中は自分では見にくい部位である上、手も届きにくく、自分で脱毛するためには鏡を上手く使ったりするなどコツが必要です。

 

自分で出来ない場合は、友達や家族などにやってもらう必要があるというデメリットもあります。
身近に手助けしてくれる人がいれば脱毛することが出来ますが、脱毛範囲も広いため頼むのも少し恐縮してしまいますね。

 

自宅での背中脱毛の種類

カミソリ
カミソリはシェービングするのに一番身近な存在で、ドラッグストアだけでなくコンビニでも手軽に手に入れることが出来ます。
安いものであれば100円均一でも買えるくらいコストが安く、ムダ毛を気にし始める中高生が初めてのシェービングに使うのもカミソリが多いです。

 

最近ではカミソリの刃が2枚も3枚も重なっていて、1度ムダ毛の上をなぞれば剃り残しなくキレイになるものや、カミソリの刃と一緒にソープがついていて、シェービングフォームを使わなくても肌への負担を抑えて剃れるものが発売されています。

 

カミソリ

 

性能の良いカミソリは1本あたり1,500円程度とコストは少し高くなりますが、持ち手が太くなっていて掴みやすく、肌に合わせてカミソリの刃が絶妙に傾くようになっていたり、刃だけ定期的に取り換えることが出来るようになっています。

 

 

使い方は簡単で、泡立てたボディソープなどと一緒にムダ毛に合わせて肌の上を滑らせるだけです。
特に広範囲を剃るのにはカミソリは便利です。

 

気軽に使えることが最大のメリットですが、カミソリは肌を傷つけてしまいやすい脱毛方法でもあります。

 

カミソリでムダ毛を剃る場合は、カミソリの刃が直接肌に当たるのでムダ毛だけでなく肌の再表面の角質層が剃られた状態となります。
毛に逆らって剃ることでムダ毛の根本近くまでしっかりと剃ることが出来ますが、毛の流れに逆らって剃ることで毛穴を傷つけてしまう恐れもあります。

 

背中脱毛

 

特に安いカミソリはカミソリの刃も低質なものが多く、肌にかかる負担が大きいです。

 

剃る方向を失敗すると、肌の深部まで傷つけて出血してしまう可能性もあります。
毛を剃った後は肌が薄く乾燥しやすい状態になっているため、保湿クリームを利用することが望ましいです。

 

肌がダメージを受けた状態のままにしてしまうと、体が体を守ろうと反応してムダ毛がより濃くなってしまう現象が起こります。

 

剃りたての状態を維持できるのは毛深い人であれば1日、2日、元々毛が薄い人であれば1週間くらいです。
背中の毛は元々産毛なのであまり気にならないかもしれませんが、剃った後に生えてくる毛は毛先が細くなっていないため生えっぱなしの状態よりも目立ちやすくなることがあります。

 

背中脱毛カミソリ

 

自分でカミソリを使って背中を剃るのはなかなか難しいので、誰かと一緒に銭湯に行ったときについでに剃ってもらったり、時間を作ってお風呂場で剃ってもらうなどの手段があります。

 

シェーバー

シェーバーはカミソリに次ぐ自宅での脱毛方法です。
シェーバーは安いものでは1.500円程度で購入できますが、、高機能なものであれば数万円するものもあります。

 

主に電化製品を取り扱っているところで販売されており、小さいものであれば薬局などでも購入できます。
長い毛を剃るのに向いているシェーバーや、産毛を剃るのに向いているシェーバーなど様々ですが、背中のムダ毛を剃る場合は産毛用のシェーバーが向いています。

 

背中シェーバー

 

シェーバーはカミソリと違い、ソープなどを利用する必要がないためお風呂場だけでなくどこでも剃ることが出来ます。
剃った後のムダ毛は剃った場所の床に落ちることになるので、後から掃除がしやすい場所で剃るか、新聞紙などを広げてその上で処理すると後が楽です。

 

自宅でムダ毛を自己処理方法の中では1番肌に負担がかかりにくい処理方法で、サロン脱毛やクリニック脱毛の前の事前処理にもシェーバーが使われます。
肌に負担のかかりにくい処理方法ですが、剃った後は保湿クリームを塗った方が肌に優しいです。

 

 

保湿

 

カミソリでの処理と同じくらいのスピードで再び生えてきてしまうので、毛深い人であれば2日程度、毛が薄い人は1週間ほどキープすることが出来ます。
処理後に再び毛が生えてきたときに毛先が目立ちやすくなるのはカミソリと同じです。
カミソリ同様、自分でシェーバーを使って背中を剃るのは難しいので、家族や友達に手伝ってもらうのが理想的です。

 

毛抜き

毛抜きは自宅で眉毛を整えるときや脇毛を抜くときに使用している人が多いです。

 

1本1本抜かなくてはいけないという手間がデメリットですが、1度抜いてしまえば毛根から毛がない状態になるので肌トーンが上がります。

 

その代償として毛穴にはかなりの負担がかかるため、毛穴が傷つき毛穴から出血したり、毛嚢炎などの肌トラブルも起こりやすいです。
一度抜いてしまえばすでに生えている毛自体がなくなるため、次に生えてくるときも毛先の細い目立ちにくい毛が生えてきます。

 

毛抜き

 

カミソリでの処理方法よりも少し長く毛がない状態をキープすることが出来、毛が濃い人なら5日程度、毛がうすい人なら10日程度です。
しかし背中は範囲が広く、そもそも産毛の人が多いので毛抜きで抜くのはあまり向いていません。

 

家庭用脱毛器

自宅で脱毛が出来る家庭用脱毛器は初期費用が高く、1台7万円前後と高額な上にカートリッジが必要な場合があります。

 

カミソリやシェーバーと比較すると高額に聞こえる金額ですが、実は光脱毛やレーザー脱毛と比較するとかなり安く永久脱毛に近い効果を得ることが出来ます。
脱毛サロンや脱毛クリニックでの背中脱毛は、1回あたりの平均コストが10,000円から50,000円程度で、6回から12回程度処理を繰り返して自己処理がいらない状態になります。

 

家庭用脱毛器

 

 

それと同等の効果を得ることが出来る家庭用脱毛器は、1台購入すれば背中だけでなく全身を脱毛することが出来ます。

 

シェーバーなどで自己処理した状態で光やレーザーを当てていくので、広範囲を施術する場合はムダ毛を剃る時間に加えて、照射する時間がかかります。
背中など自分で見えない部分を自分で処理するのはなかなか難しく、誰かに手助けしてもらう必要があります。

 

頑張れば出来ないこともありませんが、重ねあてしてしまったり、当て残しが出来やすくなります。
処理を重ねていく度にムダ毛が薄くなっていくので、処理した手間はほぼ一生涯生かされます。

 

ブラジリアンワックス

海外でVIOの処理に頻繁に使われるブラジリアンワックスは、硬い毛でも一度に引き抜いてキレイにすることが出来るメリットがあります。

 

薬局やネットで1つ1.000円から3,000円程度で購入することが出来ます。
毛抜きで抜くのと同じようにムダ毛を毛根から引き抜くことが出来るので、処理後は肌の中に毛が残ることがなく肌トーンが上がるというメリットがあります。

 

 

ブラジリアンワックス

毛がある程度伸びている状態でないとワックスが上手く毛に絡まず、抜けにくいという特徴があります。

 

ブラジリアンワックスでの処理は肌にかかるダメージも大きく、処理後は肌が赤くなることがあるというデメリットもあり、広範囲かつ、産毛よりな背中のムダ毛には向いていません。

 

除毛クリーム

除毛クリームは広範囲でも一度に処理することが出来、刃を使わずにムダ毛を処理できるというメリットがあります。
刃を使わないので肩甲骨の周りなど凸凹した部位も除毛しやすいです。
しかし肌が敏感な人はクリーム除毛成分で肌荒れを起こしやすいというデメリットもあります。

 

除毛クリーム

 

除毛クリーム自体は薬局でも販売されており、1つあたりの金額は700円から2,000円前後です。
背中は広範囲なので除毛クリームで処理すると1回の処理コストが比較的高額で、さらにツルツルを維持できるのは短期間なのでおすすめではありません。

 

タオル

除毛タオルはタオルの繊維で毛を絡ませて抜くものや、薄い毛を削って処理する仕組みになっています。
太い毛には効果が出にくいというデメリットがありますが、薄い毛や広範囲の毛を処理するのに向いています。

 

タオル

 

毛だけではなく肌表面の角質層も同時に取り除かれるため、ピーリング効果も期待できます。

 

しかしその分強くこすり過ぎると肌へのダメージとなり、赤みが出たり肌トラブルの原因となります。
除毛タオルは産毛の処理に向いていて、薬局などでも1つ600円かた1,500円前後で販売されています。

 

おおよそツルツルの状態をしばらく維持できますが、除毛タオルだけで完全にツルツルにするのはなかなか難しいです。

 

脱毛サロンと比較すると?

脱毛サロンと料金で比較するとどの程度異なる?
脱毛サロンは1回ごとの料金が高く、カミソリやシェーバーでの自己処理と比較するとかなり高額に感じてしまいます。

 

しかし脱毛サロンでの処理は半永久的で、医療脱毛ではないので永久脱毛とはうたえませんがムダ毛がほぼ永久的に生え戻ってくることはありません。
毎回処理する手間やカミソリやシェーバーを買い替えるコストと比較すれば、結果的には安くムダ毛を処理できます。

 

脱毛サロン

 

・脱毛サロンと効果で比較するとどの程度異なる?
背中は自分でしっかり目で確認するのが難しく、いくら体が柔らかい人でも完全に手が届くとは言えません。

 

鏡を使ったりコツをつかめば自分だけで処理することが出来ないこともありませんが、完全にそり残しなくツルツルにするのは難しい上、不自然な体制で処理するため肌に傷をつけてしまう可能性も高いです。

鏡背中自己処理

 

仮に家庭用脱毛器を使ったとしても、当て残しがあるとまたムダ毛が生えてきていまいます。
自己処理と脱毛サロンでの除毛効果を比較すると、圧倒的に脱毛サロンでの処理の方が肌に優しくそり残しなくキレイにすることが出来ます。

 

脱毛サロンではプロのスタッフが肌の状態を厳しくチェックして、毛の状態や肌質に合った脱毛方法をチョイスしてくれます。脱毛前後の保湿も徹底しており、肌にかかる負担が1番少ない脱毛方法です。脱毛機器も肌に対して垂直に当てることが出来るため、ムラのない脱毛効果を実感できます。

 

背中脱毛の効果を高めるポイント

・保湿
ムダ毛はそもそも体を守るために生えていたものなので、処理する場合は保湿を含めたセルフケアが非常に大切です。

 

光脱毛で処理する場合も同じで、乾燥して肌の水分量が減ってしまうと脱毛器の光がダメージを与えてしまうことになります。

 

背中脱毛は保湿を徹底して肌の水分量をキープすると脱毛効果が高く得られます。

 

水分量

 

どの方法で処理した場合も、肌に少なからず負担をかけているのは同じなので、処理後は保湿を心がけましょう。
顔の保湿ケアをするのと同じくらい丁寧に、化粧水、保湿液とダブルで保護すると高い保湿効果が得られます。保湿液を塗るタイミングは入浴後直後、肌が乾燥する前に塗るのがおすすめです。

 

・日焼けしない
紫外線は肌にとって刺激となり、肌を乾燥させてしまうだけではなく、メラニン色素の生成を助けて色黒になったり、シミやしわの原因になります。

 

ダメージを受けた肌は肌を守るためムダ毛を濃くしてしまう性質があるので、高い脱毛効果を出すためには日焼け予防を徹底することが大切です。
室内でも日焼け止めクリームを塗る習慣をつけたり、通学や通勤などの短時間の外出でも日陰を歩くようにしたり、日傘を利用するよう心がけましょう。

 

日焼け

 

・その他
ムダ毛は刺激によって強く生えてくる性質があります。
肌に刺激を与えないように体を洗うときもスポンジでごしごしこするのではなく、自然素材で作られたタオルや、ソープを泡立てた泡ホイップで優しく洗うと刺激になりにくいです。

 

 

背中ニキビができた際の背中脱毛の処理法
背中にニキビが出来てしまった場合、自己処理をすると症状を悪化させてしまう可能性があるのでしばらくムダ毛の自己処理はせずにまずはニキビを治療することを優先しましょう。
どうしても処理する必要がある場合は、電動シェーバーなど肌に負担のかかりにくい方法で、ニキビの部分を避けて処理します。

 

除毛クリーム、除毛タオル、ブラジリアンワックスはニキビ肌には刺激が強すぎるので使わないようにしましょう。

 

背中ニキビ

 

脱毛サロンでの光脱毛は、脱毛専門のサロンスタッフが症状を見極めて処理してくれます。ニキビの状態によっては処理できるので、不安がある人は専門のスタッフに任せる方が無難です。
背中脱毛すると毛穴が小さくなり、背中ニキビが出来にくくなるというメリットもあるので、ニキビが落ち着いているタイミングを狙って脱毛にチャレンジしてみるのもいいでしょう。

関連ページ

脱毛器ヤーマンのレイボーテの種類は?グランデ、フラッシュr、メンズ
脱毛器ヤーマンのレイボーテの種類は?グランデ、フラッシュrやメンズのヒゲ脱毛用までご紹介!
ブラウンのシルクエキスパートの顔・VIOの効果や使い方は?
ブラウンのシルクエキスパートの顔・VIOの効果や使い方をご紹介します。BD5001〜BD5003までの特徴なども紹介します。
ツーピーエスの価格や使い方は?顔・VIOにも効果!ケノンとの違い
家庭用脱毛器ツーピーエスの価格や使い方は?顔・VIO部位にも効果あり!ケノンとの違いは何?
センスエピX・Jの顔・VIOの効果は?永久脱毛にも使える使い方は?
センスエピX・Jの顔・VIOの効果は?永久脱毛にも使える使い方や口コミなどをご紹介します。価格や特徴もご紹介。
パナソニックの光脱毛器es-wh93,95やソイエの効果や使い方!
パナソニックには光脱毛器es-wh93,95シリーズやソイエなどの脱毛器があります。その効果や使い方をご紹介します。
フィリップスのルメア脱毛機の価格や顔・VIOなどの効果は?
フィリップスのルメア脱毛機の特徴や価格、顔やVIO脱毛のやり方や効果は?ケノンとの違いまでご紹介!
家庭用レーザー脱毛器のおすすめは?ケノン・トリアなどの効果や価格
自宅で出来る家庭用脱毛器でレーザー脱毛のもののおすすめは何か?ケノン・トリアなどの効果も紹介
家庭用脱毛器の効果!ケノン・トリア・ソイエなどの口コミおすすめ編
家庭用脱毛器の効果をご紹介します!ケノン・トリア・ソイエなどの口コミとおすすめランキングをご紹介します。